Windows 8対応 / Intel Atom N2600 / 9.7インチIPS 「ViewSonic ViewPad 97i Pro」

Windows 8を載っけた中華タブレットも使ってみたいです。

アメリカのメーカーViewSonicは近日Windows 8/7対応の9.7インチタブレット「ViewPad 97i Pro」を中国向けに発売します。

WiFi版とWiFi+3G版があり、3Gはチャイナユニコム向けとテレコム向けが用意されています。

3Gについて日本で使えるのかは不明です。

CPUのN2600はTDP(最大放熱量)が3.5Wと省電力に優れたプロセッサで、バッテリー駆動時間の延長や発熱の抑制が期待できそうです。

RAMは2GB、内蔵ストレージは32GB SSD、Bluetooth、HDMIを搭載しています。

液晶パネルはIPSです。

ViewSonicは液晶モニターで有名なメーカーですから液晶の質は期待できそうですね。

ただ、解像度が1024×768なのでWindows 8のスナップ機能を使うことはできません。

現在までにわかっているViewPad 97i Proの主なスペックは以下の通りです。

OS Windows 8/7
CPU Intel Atom N2600 Dual Core1.6GHz
GPU GMA3600 400MHz
Display 9.7インチ、1024 x 768、IPS液晶、静電式マルチタッチ
メモリ 2GB DDR3
内蔵ストレージ 32GB SSD
通信機能 WiFi
Bluetooth
3G(3Gモデルのみ)

【source : iMP3.net

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 350

フォローする

コメント

  1. omusubiZ より:

    中華のwindowsタブですか!! 興味深いですね……

    • admin より:

      スミマセン。ViewSonicはアメリカのメーカーでした。
      でも中国向けなので中華タブレットと呼んでもいいかなと…やっぱりダメですか^^;

  2. のびた より:

    過去にWindows7を搭載した中華タブ買った事ありますその時確か4万近く出したと思いますが、今考えれば普通に良いノートPC買えるし中華タブはAndroidが搭載されてるからこそ良いのだと思いました^^;

    • admin より:

      4、4万円ですか…。
      中華Padが2、3台買えちゃいますね。
      安さが魅力の中華Padですから、現状だと中華タブレットの生きる道はAndroidしか無いのかなぁ。
      でも、Windows RTは使いやすそうなので中華メーカーにも提供されるようになるといいなぁ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *