7インチ / MTK8377 / 3G / GPS / Bluetooth 4.0 「灵韵先锋 LYRIC PIONEER LY-F7HD」

Published on: 10月 29 2012 by 管理人

これからの中華7インチタブレットのリファレンスモデルになりそうです。

中国のLYRIC PIONEERというメーカーの7インチタブレットです。

メモリが512MBなのか1GBなのかハッキリしないのと、解像度1024×600・バッテリー容量が3,500mAhというのが残念ですが、それ以外はコストパフォーマンスの高い魅力的なスペックを備えています。

まず、プロセッサはがMTK8377という聞き慣れない型番ですが、これは中華スマートフォンによく使われているMTK6577のグレードアップ版らしいです。

AnTuTuベンチマークスコアは「5626」をマークしています。

MTK6577は良くて5000台前半くらいでしたから、処理能力は向上しているようです。

ディスプレイは解像度1024×600のIPS液晶パネルを搭載。

さらに、通信関係は 3G / Bluetooth / GPS / FM に対応しています。

今はまだ数が少ないですが、7インチクラスも3G搭載が標準になってきそうですね。

インターフェイスもmicroSD / microUSBに加えてHDMIも搭載しています。

この点はNexus7などよりも充実していますね。

価格は780元(約10,000円)となっています。

この価格にしてはかなり充実したスペックといえるのではないでしょうか。

ただメモリーは少なくても1GBにして欲しいですね。

KindleやNexusなどのハイスペックな低価格タブレットが続々と発売されていることを考えるとこれでもまだ厳しいとは思いますが、中華ガジェットファンとしてはなんとか健闘して欲しいです。

「灵韵先锋 LY-F7HD」の主なスペックは以下の通りです。

-OS:Android 4.0
-CPU:MTK8377 Cortex-A9 1.2GHz
-GPU:Mali-400
-Display:7インチIPS、解像度1024×600、G+G5点マルチタッチ
-RAM:512MB or 1GB
-内蔵ストレージ:4GB
-カメラ:前30万画素、後200万画素
-3G:WCDMA 850/900/1900/2100MHz
-2G:GSM 900/1800MHz
-WiFi a/b/g/n
-Bluetooth 4.0
-GPS
-インターフェイス:micro SD(最大32GB)、micro USB、HDMI
-センサー:Gセンサー、光センサー
-ベンチマークスコア:AnTuTu 5626
-バッテリー:3,500mAh
-寸法:194×122×10.5mm
-価格:780元(日本円で約10,000円)

【source : LYRIC PIONEER阿里巴巴1Pad.cn

Filed under: タブレット
Tags: , , ,

Leave a Reply

*

*

Current ye@r *